東京都町田市金森を拠点に活動している少年野球チームです!
»ごあいさつ
»スタッフ紹介
»練習グラウンド
»選手募集案内
»金森アームズ会則
»2016年の大会
»2015年の大会
»2014年の大会
»2013年の大会
»2012年の大会
»2011年の大会
»2010年の大会
»2009年の大会
»2008年の大会
»アルバムは、現在休止中です
»2014年のアルバム
»2013年のアルバム
»2012年のアルバム
»2011年のアルバム
»2010年のアルバム
»2009年のアルバム
»2008年のアルバム
»2007年のアルバム
»2006年のアルバム
»2005年のアルバム
»2004年のアルバム
»2003年のアルバム
»2002年のアルバム
»お問合せについて
»練習試合申込みフォーム
»お問合せフォーム
»グラウンド利用上の注意
»過去のTopics
»リンク集
»サイトマップ
HOME» 球団紹介» 金森アームズ会則
 金森アームズ会則
2011.1.16 制定
2015.1.25 改定
金森アームズ会則
1. 金森アームズについて
(1) 金森アームズとは
町田市少年野球連盟に所属し、町田市金森地区、成瀬が丘地区を中心に活動している野球団体である。
アームズとはarms(=arm in arm=お互いに腕を組んで=力を合わせて=協力の心)を意味する。
(2) 活動目的
アームズの名のもと、団体活動での規律・協調性と健全な身体・精神を育成するとともに、野球技術の基本の習得と技術向上を目指す。 指導者においては、選手達の健全な人間形成と球団の円滑な活動を第一に、節度ある行動、ボランティア精神をもって活動することを念頭におく。
2. 球団の組織、役員と役割
(1) 球団役員
当チームは次の役員を置く。
  • 球団代表(1名)
  • 球団副代表(若干名)
  • 事務局長(1名)
  • 審判部長(1名)
  • 担当監督(若干名)
  • 役員の任期は1年とするが、球団総会にて信任を受けることで任期延長できる。
    (2) 球団の意志決定機関
    1. 球団総会
      1. 毎年1月に定期総会を開催し、年間の会計報告、役員の選出、その他球団検討事項の上程・承認を行う。
      2. 総会は役員及びコーチ・父母をもって構成する。
      3. 定期総会以外に、球団運営に重要な決定事項が生じた場合は、球団代表が臨時総会を召集する。

    2. 監督コーチ会議
      1. 毎月第一日曜日に球団代表が召集し、活動方針や重要事項の決定・連絡などを行う。
      2. 球団代表、副代表、事務局、審判部長、担当監督、コーチが参加する。                 
        他に、希望者がいれば、自由に参加しても良い。
      3. 球団代表の判断により、必要に応じて父母代表や球団会計補佐の参加をお願いする。
    (3) チーム構成
    町田市少年野球連盟における学童の部の大会編成に沿い、6年以下、5年以下、4年以下、3年以下の計4チームで構成する。
    1. 各チームには、監督、ヘッドコーチ、コーチ、学年会計、父母代表を置く。
    2. 以下に該当する場合は例外処置となり、複数の学年にてチームを構成する場合がある。
      1. 学年の選手数が大会登録必要人数に満たない、もしくは大会当日の傷病欠で試合放棄せざるを得ない懸念が生じる場合。
      2. 上位大会の選手登録で、下級生の選手育成上必要と判断される場合。
    (4) 会則の改定
    当会則の改定は、監督コーチ会議で検討したうえ、球団総会にて役員、父母の出席者の過半数の賛成を得て変更することができる。
    3. 入団資格
    (1) 入団資格
    原則、町田市立南三小、南四小の学区域に住む小学生を対象とする。未就学児は認めてないが新入学直前等の場合は、監督コーチ会議での承認を得れば入団可能とする。
    (2) 入団手続き
    入団希望者は、入団申込書を球団に提出する。
    事情により退団する場合は退会届を球団に提出する。
    4. 会費
    (1) 会費の内訳
    入会金 1000円/入団時のみ
    球団会費 2000円/毎月
    (2) 会費の用途
    球団会費は、大会参加費、用具代、会議費、記念品代などに使用する。     
    学年活動費は遠征時の交通費に使用する。
    (3) 集金方法
    各学年の会計が集金する。
    途中で退団する場合は、納入された球団会費は原則として返金しない。
    5. 傷害保険
    毎年4月に、スポーツ傷害保険に加入する。
    6. 球団活動
    当チームの主な活動は以下の通りである。
    (1) 町田市少年野球大会(春季、秋季)、及びその上位大会への参加
    (2) その他連盟の大会への参加
    @ IBA大会
    A 関東団地野球連盟(朝日旗、読売旗)
    B 東京三多摩少年野球連盟
    C 町田市団地野球大会
    D 支部大会
    E その他の新たな大会への参加については、監督コーチ会議で協議のうえ、参加可否を決定する。
    (3) 夏季合宿
    (4) 新入団募集活動(勧誘活動、体験練習)
    (5) Tボール大会(低学年レクリエーション)
    (6) 野球教室への参加
    7. 選手心得
    (1) あいさつは、立ち止まって大きな声で行う。
    (2) グランド内では大きな声でプレーし、走って行動すること。
    (3) 用具は自分の身体の一部だと思い、大切にすること。
    (4) 用具の手入れを欠かさず大切にすること。
    (5) 用具や荷物は整理整頓し、きれいに並べること。
    (6) 仲間への思いやりを大切にすること。その中からチームワークが生まれる。
    (7) 苦手なことにチャレンジし、つらいことにも立ち向かうこと。チャレンジなしでは成長がない。
    (8) 感謝の気持ちを持つこと。野球ができるのも周りの人々の支えがあるからである。
    (9) ユニフォームや髪型の身だしなみを整えること。
    (10) 集合時間の10分前には集合すること。



    (改正履歴)
    2015.1.25 改定
    以上